よくある質問

<事業内容について>

Q.どんな工事を受付けていますか?

A.官公庁での公共工事、企業様からの依頼される水道工事、ご家庭のみなさまからの修理
 リフォーム、管理物件をお持ちのオーナー様からの水道工事、メンテナンスなど
 幅広くお受けします!水まわりのトラブルはお気軽にご相談ください。

<修理について>

Q.どれくらい金額がかかりますか?

A.詳細な御見積は現場を拝見しておりませんので、お答えできません。
 御見積の作成は無料ですので、ご相談ください。
 (ただし、出張費がかかる地域に関しましては出張費をいただきます)

Q.どうして電話等での見積は難しいのでしょうか?

A.お客様のご家庭により配管状況や、設備設置状況、使用具合などが違うためです。
 小池設備では一律の金額設定ではなく、お客様のご家庭に沿ったご予算を提示しております。
 それにより、不要な工事や材料をなくし最適なプランを実現できます。
 そのため、まずは一度お伺いし現場を拝見しながら、お客様の意向をヒアリングさせていただく
 ことがベストなのです。

Q.水道の検針で漏水を指摘されました。修理できますか?

A.はい!承っております。ただし、このような修理の場合は御見積書を出すことが出来ません。
(漏水の原因を見つける作業が発生してしまうので)
 漏水の原因がわかった時点で今後の修理作業や予算をお伝えすることができますので
 ご希望のお客様はお申し付けください。
 漏水原因判明後、修理を継続されないお客様には、それまでの調査費用を申し受けます。
 また、2時間程度の調査で修理では既存配管の維持が困難等と判断した際には、配管やり変えの方針で
 御見積書を提示させていただきます。


Q.蛇口から水漏れしています。パッキンでなおりますか?

A.器具の寿命は「約10年」と言われております。(ご家庭の使用状況による)
 10年近く、またはそれ以上お使いであれば「交換」をおすすめします。
 修理で直す場合、昔ながらのクルクル回すタイプの蛇口であればパッキンの可能性が高いです。
 レバーで水を出すタイプについては「カートリッジ」という部品が内蔵されています。
 パッキンに比べると部品代は高くなります。


Q.お風呂やトイレを変えたいのですが・・・

A.はい!リフォームも承っておりますので、ご相談ください。また事前にお客様の方で
 ショールーム等による御見積書をお持ちでしたら、ご提示ください。


Q.他業者に見積を頼んだけど、高い気がする。不安なので見積を取りたいです。

A.そのようなご依頼も受付けております。業者様により、どこまで工事を見込んでいるかや
 使用材料等により金額は変わってきます。内容と金額を比較し検討されることも一つだと
 考えます。
 小池設備ではお客様のご家庭にあった最適なプランをご提案し、アフターフォローも行います!
 ただし、誠に申し訳有りませんが、出張費のかかる地域につきましては出張費を申し受けます。

<オーナー様、管理会社様からのご依頼について>

Q.管理している物件で修繕をお願いしたい。

A.はい!承っております。ご入居者様がいる場合はご入居者様と日程を調整させて
 いただきます。
 空室物件で次の入居までの修繕や点検等の場合、入居日が決まっていましたら
 合わせてお知らせください。


Q.管理している物件の排水管清掃、受水槽清掃は可能でしょうか?

A.可能です。
 多くのオーナー様、管理会社様にご指名いただいており、毎年定期的に
 メンテナンスしております。
 受水槽清掃につきましては水道法により法定点検が義務付けられています。


Q.管理している建物を直結にしたい。

A.はい!承っております。まずはご相談ください。御見積書を提出いたします。
 ただし、現地調査、水道局との協議、申請業務などにより、お時間をいただいております。
 GWや年末年始、年度末などは官公庁での申請業務が停止したり、掘削規制がかかったりと
 工事進捗に関わることもございますので、お早めのご相談をおすすめします。

<会社について>

Q.いろんなところに支店がありますね。昔あそこにあった会社?

A.小池設備は創業時より相模原市南区西大沼で営業しております。
 支店は町田支店(町田市忠生)と
 建物はなくなりましたが横浜営業所(横浜市青葉区)のみです。


Q.営業のチラシ配付や訪問をしていますか?

A.小池設備は営業訪問や営業チラシの配付は行っておりません!
 弊社には「営業部」は存在せず、有り難いことにお客様の口コミや
 多くのリピーター様、ご紹介など多方面からのご縁をいただいて仕事の幅を広げ
 多数の実績を上げています。

<スタッフについて>

Q.どんな方が在籍していますか?

A.小池設備では資格取得や講習受講を広く推進しています。
 1・2級管工事施工管理技士、1・2級土木施工管理技士、給水装置工事主任技術者など
 国家資格を持つスタッフが多くいます。女性技術職も活躍中です!
お問い合わせ
ページトップへ