独立支援

独立支援

建設業界は今… 小池設備ができること

建設業界は、今、人手不足にあえいでいます

遅々として進まぬ東日本大震災の復興、予算が合わねば落札されない公共工事、逆にダンピングされる工事・・・。東京オリンピックを控え、今後、高度成長期に乱立した建物が築50年を迎え改修工事や建替が必要になってきます。

しかし!建設業界では一気に手に技術を持つ職人が不足してきています。多くの建設業者は中途採用を中心に経験者を雇用し、新規にこの業界に飛び込んでくる人財はごくわずかです。

そこで!小池設備が考えるビジョンとしては・・・

小池設備の考え
そして!小池設備では
毎年10人採用!全国から応募可能!
独立も支援する採用活動を行います!






募集要綱
働き方の流れ
独立支援パンフレット
IMG_2429

独立支援制度で入社した社員インタビュー

当社スタッフが志望動機や社内環境、入社後の活動や独立支援の取り組みなどにコメントしています!!

↓  ↓  

清水俊太(写真左から2番目)出身地:大阪府

初めまして小池設備工事部の清水俊太です。
株式会社小池設備ではマンション、木造、リフォーム、道路の配管など水道、空調関係を元に仕事をしています。
私は平成28年度入社したてのこの前まで高校生だった大阪からきた新入社員です。僕は親が水道屋さんをしてて跡を継ぎたいな思ってた高校時代に先生から6年間覚えて独立してさせてくれる会社あるけど「どう?」って言われてこれも運命なんかなーと思って大阪から小池設備に入社しようと思いました。
高校生って高校生の時にしか感じる事考える事があるんですよね。でも、社会人なって表出たら高校の時になーって思う事が多々あるんです。これはこの前まで高校生だった私もあります。
その中で今取り組んでいるのがドリームマネージメントというものがあります。仕事とか関係なく夢というものを叶えようという事です。この取り組みで色々と忘れていた部分、自分の生き方などもう一度考え直せました。
小池設備では仕事はもちろん。仕事以外の事をしてて色々と人生の参考にもなります。しかも、6年で独立させてくれる。会社側からこういう事は無いそうです、すごいことに取り組み魅力はたくさんあります。
将来独立、後継を目標としてる人は絶対いいと思います。みんな仕事を楽しくやってます。気になった人は一度株式会社小池設備のホームページ見てください。
ここまでご覧になっていただきありがとうございました。

永井亮太(写真後列中央)出身地:鹿児島県

私は小池設備に入って自分の思っていた建築業界とは考えが変わりました。
高校では、担任に進められ何となく入って見ようと思いました。でも、小池設備のプロフィールを観て、ここなら自分は人として職人として成長出来ると思い入社をきめました。
実際入社してみて色々学びました。建築職・甲子園の存在、職人としてのあり方など学ばして貰いました。そしてこの会社の先輩職人の人達は凄く優しく気さくでいい先輩ばかりです。
この会社に入ってお客様の困ったを解決ができ、毎日充実しています。私も未来の職人のお手本となれるよう頑張って行きます。

米丸倖生(写真右から1番目)出身地:鹿児島県

私は、株式会社小池設備に入社して多くの月日が経とうとしております。 「6年後、独立して社長になる」というプロジェクトの元、日々の仕事に取り組んでいます。
私は、鹿児島から神奈川に就職してきました。 鹿児島の高校では建築科を卒業したので、設備のことは全然わからない状態でこの会社に入社し、最初は不安でしたが、この会社の社員、協力会社の方々は、1から丁寧に優しく仕事を教えてくださり、ときには自分がミスしたときに厳しく指導してくださります。 今でもミスすることが多く、色々と大変なところもありますが、この会社で仕事ができることにとても感謝しています。
仕事で携わったお客様もこの会社のことを良く言ってくれるので、誇りを持って仕事できてます。
仲間
建設職人甲子園にて歓喜の写真
 

気になった方はこちらから
エントリーしてください!
みなさまの応募お待ちしております!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ
ページトップへ